通販サイトのレビューから見る、失敗しないための上手な商品の選び方

楽天市場やAmazonなどの

通販サイトを利用して

買い物をしようとする時、

同じ様な商品が数多くあり過ぎて、

結局どれを買えば良いか分からなくなる

ことってありませんか。

そんな時は、

商品に書かれているレビューで

選ぶようにしましょう。

そこで、

せっかくの買い物を失敗しないため、

上手なレビューの見方を紹介します。

通販サイトのレビューから見る
失敗しないための上手な商品の選び方

商品レビューは「高評価」よりも「レビュー件数」で選べ

低評価のレビューにあなたの知りたい情報が書かれている

目次

レビューは「高評価」より「件数」を重視

「レビュー件数」が多い順に並び替える

例えば「イヤホン」が欲しくて、

「イヤホン」と検索したとします。

そこに表示される商品は、

通販サイトのおススメ順に並んでいます。

その時、表示を「標準」から

「レビュー件数」が多い順にしましょう。

件数が多いだけ売れている証拠

なるべく良い商品を買いたいので

「レビュー評価順」に並び替えて、

レビュー評価の高い商品を見たいと思います。

並び順を「レビュー評価順」にして

レビュー評価が満点の商品でも、

評価の数が1つしかないってことが多いです。

そうしますと、たった1人が高評価していても、

他の方は買っていない商品なのです。

それに対して、

「レビュー件数」が多い商品は、

それだけ売れている商品であることは

確かなのです。

ですので「レビュー件数」が多い商品の中から

「レビュー評価」が高い商品を選ぶ方法を

おススメします。

レビュー評価は「低評価」を多く見る

低評価レビューでその商品が判断できる

商品につけられたレビューの評価は、

高評価よりも低評価を多く見た方が

良いでしょう。

高評価の商品はその商品の宣伝に対して

満足がいく内容であったわけです。

ですので、高評価のレビューは、

意外とその商品の宣伝に書いてある

情報が多いです。

それに対して低評価の商品は、

その商品を買った人が何らかの理由で

思っていたこととは違った不便さを

感じている感想が書かれています。

その中には、あなたの期待を裏切る

ことが書かれていることがあります。

ですので、

レビューは高評価の感想よりも

低評価の感想を多く読んだ方が良いです。

ショップの対応が分かる

また、低評価の感想の中に

「商品が使えない」とか

「壊れていた」など、

ショップに対する不満を

書いているレビューがあります。

その感想に対するショップ側からの

謝罪や不満に対する対応が

書かれている場合があります。

ここで、クレームに対する

店側の対応が分かります。

中には壊れていた商品に対して

迅速に返品してくれたり、

使い方を説明してくれている様な

神対応のショップもあります。

どうせ商品を買うのであれば、

アフターケアがしっかりしている方が

良いですよね。

まとめ

通販サイトを利用して

買い物をする際、

レビューを見てから購入して

失敗しない買い物をしましょうね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お気軽にご訪問ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる