個人的NO.1アニメ「レベル E」がアマゾンプライムビデオで観られます

アマゾンプライムビデオから無料で観られるアニメのうち、是非とも観て頂きたい「レベル E」を紹介します。

「幽遊白書」や「HUNTER×HUNTER」を手掛けた冨樫義博氏の作品の中ではあまり知名度がありませんが、彼の世界観が凝縮された作品です。

アニメ大好きおじさんのわたくしが、人生史上で断トツでナンバー1のアニメです。

レベル E

個人的には人生史上断トツで1番面白いアニメ

原作は「HUNTER×HUNTER」などの冨樫義博氏

常に期待を裏切るストーリー展開

地球に野球があってよかったと思える作品

目次

「レベル E」作品紹介

「レベル E」とは

作者は「幽遊白書」や「HUNTER×HUNTER」など、超有名なヒット作を手掛けた冨樫義博氏。

本作は冨樫氏が「幽遊白書」の連載終了後に、「アシスタントを使わずに一人で描いたらどうなるか」と、1995年末から1997年始にかけて、週刊少年ジャンプながら月イチで連載されました。

そして連載から約15年の時を経て、2011年1月にアニメ放送が始まりました(全13話)。

あらすじ

宇宙一の頭脳を持つといわれている、ドグラ星の「バカ王子」(←バカって名前です)が乗っていた宇宙船が、地球に不時着したことから、作者の出身地である山形県を舞台に地球人を巻き込んだ、宇宙人による地球の覇権争いが始まります…。

なミタつの感想

アニメ史上断トツ1位の面白さ

生粋のガノタ(ガンダムヲタク)のわたくしですが、地上波で観たアニメの中ではガンダムシリーズを遠く押しのけて、断トツに1番面白かったアニメです。

ネタバレは止めておきますが、常に期待を裏切られ続けるストーリー展開です。

特に1話~3話までのストーリー展開は、今まで観たアニメの中で1番裏切られました。

ここだけでも観て欲しいです。

さすが富樫義博って感じです。

そして最後には、地球に野球があって良かった~と思えるアニメです。

冨樫義博氏の作品でアニメ化された「幽遊白書」と「HUNTER×HUNTER」と比べて知名度はありませんが、アニメは13話完結(単行本は全3巻)と短編ですので手軽に観られます。

原作はアシスタント無しで手掛けたこともあり、まさに「冨樫ワールド」が凝縮された作品です。

因みにバンギャのあなた。

エンディング曲は、今は無きViViDのメジャーデビューシングル【「夢」~ムゲンノカナタ~】です。

い~曲ですよね。

わたくしもわたくしの娘もバンギャです(私はバンオジ?)

おまけ

「レベル E」ですが、アマゾンプライムビデオで観られるようになったのが2021年に入った前後からでした。

もしかすると期間限定かもしれます(現在は観られます)。

わたくしとしては、早めの観て頂きこの面白さを共有したいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お気軽にご訪問ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる