【超初心者向け】WordPressでブログを始める時レンタルサーバー選びをざっくり解説

ブログ

WordPressでブログを

始めようとするのであれば、

レンタルサーバーに契約する必要があります。

しかしながら、

レンタルサーバーって結構あります。

ここでは、これからWordPressでブログを

始めようと思っているけど

「レンタルサーバーって何?」

からという方に向けて、

レンタルサーバーの選び方をざっくりと

解説します。

ブログ超初心者の方はこれを読んでから、

他のきちんと解説している方のブログを

読んで頂ければ理解出来るかと思います。

 

スポンサーリンク

 

レンタルサーバーって何

データを保管する

レンタルサーバーとは簡単に言うと、

パソコンのデータをパソコン本体や

後付けのUSBメモリやSDカード

とかでは無く、

インターネットを利用して契約した会社の

持っているサーバーといわれるデータを

保管する場所に保存して、

好きな時に出し入れできるシステムです。

 

なぜ必要なのか

あなたがブログを書いてネット上で公開したら、

常に誰かに見て欲しいですよね。

そんなデータをパソコンに保存していたら、

そのブログはあなたがパソコンの電源を

入れない限り見られなくなるワケです。

本当はもっと奥が深いのですが、

あなたの書いたブログを保管して

いつでもだれでも見られる状態にして

くれるために必要と思って下さい。

 

もちろん有料です

レンタルサーバーの会社は、

あなたのブログを責任もって

保管するワケですので、

当然料金が発生します。

レンタルサーバーの料金自体は

各社でそれほど開きはありませんが、

細かい条件やその会社のサービスによって

料金が異なります。

ですので、レンタルサーバー選びは

あなたの使い方とふところ具合を考えて

決めるとよいでしょう。

 

レンタルサーバー選び

WordPressを始めるのに簡単な会社

数あるレンタルサーバーの会社のなかでも、

WordPressと連携して簡単にダウンロード

まで出来る会社があります。

今回はWordPressでブログを始める時の

レンタルサーバー選びとしてますので、

WordPressと連携している会社の中で

おススメのレンタルサーバーを

ざっくり4社紹介します。

 

エックスサーバー

WordPressでブログをしている方の多くは、

エックスサーバー を利用しているみたいです。

選ばれている理由は、

データ処理のスピードの速さです。

簡単にいうと、あなたのブログを

クリックしてから開くまでのスピードが

速いということです。

ただし、これから紹介する他社と比較して、

ブログ初心者がこだわるほどスピードが

違う訳ではありません。

また、他社よりは少し割高な値段設定と

なってます。

レンタルサーバーは途中で他社からの

乗り換えも出来ますので、

ある程度ブログを運営してから

エックスサーバーに乗り換えるのも一つです。

あと、エックスサーバーは

「ドメイン永年無料」という期間限定のサービスを

展開しております。

これは、先ほどの割高感を払拭するほど

おトクなサービスです。

レンタルサーバーを探している時期に

「ドメイン永年無料」サービスを

しているのであれば、

最強のスピードとコスパ面で

レンタルサーバー選びの第一候補と

なるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

さくらサーバー

わたくしはさくらのレンタルサーバ を利用しております。

わたくしがさくらサーバーを選んだ理由は、

価格的なモノと安心感です。

WordPressでブログを始めるくらいであれば

ひと月500円程度のプランで良いのは、

後で紹介するロリポップサーバーと

大差が無いのですが、

1年契約のプランだとさくらサーバーは

2か月分がタダになるのです。

お金に厳しいわたくしにはもってこいです。

 

 

スポンサーリンク

 

また、わたくしがさくらサーバーを選んだのは

その耐災害性にあります。

さくらサーバーのデータを保管する

データセンターは北海道石狩市にありますが、

2018年に発生した北海道胆振東部地震の時に、

周辺はしばらく大規模な停電に見舞われましたが、

石狩データセンターは地震による損壊等の

影響も無く、自家発電機によって送電停止の

状態でも60時間運用を継続させたそうです。

この漢気ともいえる神対応が、

わたくしがさくらサーバーを選んだ第一の理由です。

ただ、利用者として一つ苦言を申せば、

現在さくらサーバーの管理画面が変更途中でして、

どっちつかずの状態です。

来年には新しい管理画面に移行する様ですので、

早めの移行を望んでおります。

 

ロリポップ

ロリポップ! サーバーの魅力は、

何といっても価格です。

利用料金はエックスサーバーの半額くらいです。

ということは、エックスサーバーと比べて

バックアップ体制とかスピードとかいった

サービスが劣っているのは確かです。

ただ、ブログ超初心者がこれから始める分には

問題ない程度です。

ですので、ブログを始めるにも

これから1年以上長く続ける決意があるかとか、

今は取り敢えずブログを始めていき、

ブログが軌道に乗り始めてPVも増えてきた

タイミングで他社へ乗り換えるのも一つです。

 

スポンサーリンク

 

Z.com

Z.com WP は、価格がエックスサーバーと

さくらサーバー・ロリポップサーバーの

中間くらいかややエックスサーバーに

近いイメージですが、

プランによる価格にばらつきがあったり

SSLに料金が発生したりします。

ちなみにSSLの説明は取り敢えず省略しますが、

これからブログを長く続けたいのであれば

必要なモノです。

ただ、Z.comは、セルフバックアフィリでの

登録が出来ます。

セルフバックアフィリとは、

あなたが「A8net」というアフィリエイトサイトに

登録すると「Z.com」サーバーを購入するときに、

あなたにお金がいくらか還ってくるシステムです。

セルフバック料金は期間によって異なるので、

キャンペーン中を狙ってセルフバックを

狙うのであれば、

それも選択肢の一つでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

WordPressでブログを始める時

レンタルサーバー選び方について、

わたくしの持論で締めたいと思います。

アフィリエイトやアドセンスを目的とした

ブログを始めたい決意がある方は

エックスサーバー

取り敢えずブログを始めてから

これからの展開を考えたい方は

さくらのレンタルサーバロリポップ!

Z.com WPは、どちらかというと

機能が充実していたりですので、

初心者向けではもったいない気がします。

これはあくまでも個人的な見解です。

どのレンタルサーバーにもその特徴があります。

その特徴を理解してから、

あなたに合ったレンタルサーバーを選ぶのも、

ブログを始める楽しみではないでしょうか。

そして、このざっくりと説明で、

少しでもあなたの役に立てたのなら幸いです。

また今回は、

WordPressでブログを始める時に準備するための

モノのなかで、レンタルサーバーに着目して解説

しました。

その他、ブログを始めるために準備するもの4つを

解説しておりますので、そちらもご覧ください。

 

コメント