【いまさら聞けない】初心者がパソコンを買うならOSはWindows?Mac?

これからパソコンを購入したいと

思っているけど、

イマイチどれを買っていいモノか

分からないといった方。

また、今までWindowsのパソコンを

使っているが、

アップル製品が気になるといった方に向けて、

パソコンのキモであるOSに着目して

WindowsパソコンとMacOSパソコンの両者を

比較します。

自分にあったOSを選んで失敗しないように

しましょう。

 

【こんな人におススメ】

Windowsパソコン

・・会社でWindowsを使用している

・・パソコン初心者で安いパソコンで良い

 

MacOSパソコン

・会社でMacOSを使用している

・スマホはiPhoneを使用

・スタイリッシュに使いたい

・せっかく買うなら高性能で良いパソコン

 

スポンサーリンク

目次

OSとは何

OSとはパソコンを動かすための

ソフトウェアのことです。

簡単にいうと、

パソコンを動かすためのシステムで、

スマホでいうと

iOSやAndroidかといった感じです。

そしてパソコンの場合、

おおきく「MacOS」「Windows」

などがあります。

 

MacOS

MacOSはアップルが開発したOSで、

主にアップル製品のパソコンに搭載

されています。

iPhoneやiPadユーザーなら分かりやすいと

思いますが、

その画面を横置きにしてキーボードが付いた

パソコン画面です。

 

Windows

WindowsはMicrosoftが開発したOSで、

1995年発売のWindows95は世界的な

ヒット商品となり社会現象となったことは、

アラフォー世代より上の方ならご存知

かと思います。

 

こんな人におススメ

Windowsパソコン

会社でWindowsを使用している

会社ではWindowsパソコンを使っている方が

ほとんどかと思います。

MacOSパソコンはキーボードの配置や

ショートカットの操作が異なったりしますので、

その点ではこれからMacOSパソコンを

購入する方は苦労する点です。

せっかく会社でWindowsパソコンを使用

しているのであれば、

すでに慣れているWindowsパソコンを

購入する方が無難でしょう。

 

パソコン初心者で安いパソコンで良い

MacOSパソコンは、2020年11月現在で、

最も安いMacBook Airで\104,800(税別)からと

なっています。

またパソコン初心者で、

普段はYouTubeが視聴出来てメールや

ツイッターが出来て年末には年賀状を作る

程度の方でしたら、

MacBook Airは性能が良すぎて

コスパが悪いです。

 

MacOSパソコン

会社でMacOSを使用している

会社でMacOSパソコンを使っている方は

少数だとは思います。

しかしながら、その様な方はMacOSに

不便さを感じていないでしょうし、

会社がMacOSを採用している様な方であれば

わざわざ家のパソコンをWindowsパソコンに

買い替えることはしないと思います。

MacOSパソコンが慣れている方であれば、

そのままMacOSパソコンを使い続けることを

おススメします。

 

スマホはiPhoneを使用

MacOSパソコンとiPhoneはiTunesで

簡単に同期(写真や音楽などがどちらでも

同じものが使える)出来ますし、

アイコンメニューも同じですので、

パソコンの使い買っては良いです。

iPhoneを電話だけでは無くスケジュール管理と

かあらゆるコンテンツとして利用して、

パソコンでも同じ様な事がしたいのであれば、

MacOSパソコンの方が扱いやすいといえます。

 

スタイリッシュに使いたい

MacOSパソコンは、パソコンとしての性能も

さることながらリンゴのマークのロゴやパソコンの

スタイリッシュなデザインもかっこいいですよね。

カフェなどでMacOSパソコンを開きたくなる人の

気持ちが分からないでもないです。

 

せっかく買うなら高性能で良いパソコン

MacOSパソコンの価格設定は最低でも

10万円以上ですが、

その値段に見合っただけの高性能なスペックを

持ち合わせております。

最低価格のモデルでも、動画編集などといった

容量の重い作業でも問題なくこなせます。

あまりパソコンは使わないので最低限のスペックで

良いといった方には高めの値段設定ですが、

これからMacOSパソコンを使って何かしたいぞと

いった方には、

MacOSパソコンを買ってこれからの

パソコンライフを堪能するのも良いでしょう。

 

何が違うの

基本的にはパソコンを動かす

オペレーションシステムですので、

そこには大きな違いはありません。

パソコンの電源を入れてマウスや

キーボードで操作することには

変わりありませんし、

通常な使い方でMacOSに出来ることが

Windowsでは出来ないといったことでも

ありません。

要は、昔でいうとビデオデッキが

VHSかベータかの違い程度と思って下さい。

 

パソコン本体

Windowsパソコンは、

富士通や東芝といった国内からHPやLenovo

などの国外メーカーが製造しており、

初心者向けのリーズナブルな製品から

グラフィックデザイナーやeゲーマーなどの

高スペックが要求される高価なモノまで、

多種多様です。

それに対して、MacOSのパソコンはアップル社で

のみ開発・製造を行っており、

デザインや価格帯が多くはありません。

またMacOSパソコンは、Windowsパソコンと

比較して性能的に高価です。

これは、スタイリッシュなデザイン性などの

ブランド力だと思います。

 

スポンサーリンク

 

対応ソフト

最も重要なポイントですが、

対応しているソフトを比較しますと、

Windowsの方が断然に多い点です。

これは、Windowsがビジネスに特化しニーズに

併せて多様なソフトを開発していった結果です。

だからといって、MacOSではワープロや表計算や

パワーポイントといったOfficeソフトは

純正版もありますし、

MacOSで作成したファイルはWindowsパソコン

でも互換性があります。

OfficeソフトやYouTubeやメールやブログ作成

などといった一般的に使用するソフトには

当然ながらに対応しておりますので、

特に考えることは無いでしょう。

しかしながら、わたくしの本業である

土木の設計となりますと、

図面を描くCADソフトや設計計算の電算ソフト

などは未だにWindows版のみの販売ですので、

専門的な分野となりますと、

Windowsのみ対応しているソフトが

圧倒的に多いのも現実です。

 

操作性

WindowsとMacとでは、

キーボードの配置などが異なります。

またショートカットキーの使い方も

異なりますので、

何れかに慣れている方が異なるパソコンを

操作するのは慣れが必要となります。

 

まとめ

初めてパソコンを購入する方は、

MacOSパソコンでもWindowsパソコンの

どちらでも良いのですが、

初めにWindowsパソコンを購入して

次はMacOSパソコンを買うといった考えは、

操作性や使用するソフトの違いがありますので

止めた方が良いです。

自分の用途や予算に併せて、

パソコン選びで失敗しない様にしましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お気軽にご訪問ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる